看護師による看護師のためのソーシャルヘルスケアリスト育成

足の大学「足の大学」では、足トラブルの重症化を未然に防ぐための知識の習得、また足部の適切なケアの体得を目指します。さらにそれにとどまらず、私たちを取り巻く社会や人々に奉仕するために、健康に関連する様々な分野の知識や技術を持つ「ソーシャルヘルスケアリスト」を育成することを目標とします。そのための各種講演会を逐次開催してまいります。
平成29年の初回は、臨床看護師歴34年。総合病院、専門クリニックの師長等を経験した後、アロマセラピー、フットケア、リンパドレナージなど数多くの代替療法を看護現場で実践した経験を持つ。その後「本来の看護とは、相手に添いながら自立の援助をすること」を基本とし、患者さんも看護者も元気になる、看護職ならではの療法を確立した山口先生に講義と実習を交え伝授していただきます。

明日から役立つ、足専門ナースが伝授!超実践セミナー【講師】山口晴美(看護師)

山口晴美合同会社HANA NURSING 代表
一般社団法人ナイチンゲールスピリット連盟アドバイザリーボード

看護におけるフットケアの心得として、まず下肢トラブルの予防、そして治療を要する方を早期発見することがあげられます。またケアにより決して悪化させてはいけませんので安全第一、そして無理をしない。さらにはケアを受ける方主体に行い、自己満足にならないようにすることが大切です。ケアを始める前の問診や観察の重要性に触れつつ、日常ケアとして施行できるものから、医師の指示・許可の元に施行すべきものまで、実際の症例を掲示しつつ、また実技を交えて行います。
【講演等】
大阪透析研究会、アロマセラピー学会にて「臨床におけるアロマセラピー」発表
フットケア学会にて「臨床でのフットケア(+アロマセラピー)」講演
2009年7月 がん性疼痛看護認定看護師ステップアップ研修にて
「疼痛緩和看護技術として安全に行なえるドレナージ」講演
2009年10月~本年 福岡看護協会研修会にて「浮腫へのアプローチ」講演
2010年5月 香川県看護協会研修会にて「看護技術としてのタッチング」講演
2011年11月 日本腎不全看護学会 教育講演フットケア  
2014年2月 日本フットケア学会「障碍者のフットケア」講演 他
【著書】
・糖尿病患者さんのフットケア はじめの一歩:メディカ出版 2006(分担)
・安全フットケアビジュアルガイド:日総研出版 2008
・浮腫への安全ドレナージ:日総研出版 2010
・看護技術としてのタッチング:メディカ出版 2011
・ナースが行う浮腫のケア:メディカ出版 2012
・1ランクアップをめざす!がん疼痛治療、南山堂 2013(分担)ほか医療系出版社の雑誌執筆

日 時 4月15日(土)10:00 - 17:00
講義内容 爪ケア
講義料金 一般20,000円/足の大学小売店15,000円
ピンククロス有料会員登録で,5000円引き 会員登録の特典はこちら→会員特典
会 場 銀座 AIP会議室(東京都中央区銀座1-19-13丸美屋ビル6F)
対 象 看護師および臨床家

足の大学 超実践セミナーを開催致しました!今回は医療従事者のみならず美容師・ネイリストの方にもご参加頂きました。講師である山口晴美看護師は、スウェーデン式フットケアを学ばれています。スウェーデン式フットケアでは、手技による施術が主で、中でも体を支え歩くために重要な、爪を理想の形、理想の伸び方をさせるための手技が重要とされます。そのため山口看護師の講義は実践練習も豊富です!現在、医療従事者でなくても個人でフットケアサロンを開業する方が増えてきました。
そこで「個人でできること」と「病院受診を勧めるもの」の見極めが重要とされます。「フットケアを学ぶ」ことは患者だけでなく、施術者を様々な事故から守ることにも繋がります。ネイリストの方が今回参加して下さった理由に「糖尿病の方がいてフットケアについて臨床の方からのアプローチを勉強してみたいと思った」と、ありました。
足にトラブルを抱えていても、どこを受診したら良い方わからず悪化するするまで放置してしまうような方々を私たちは“足難民”と呼んでいます。
足難民を減らすためにも病院受診の前段階であるフットケアサロンで、早めに異変に気付いてあげること、それ以前に日頃から“足を見る習慣”を付けること。それが足後進国である日本の課題だと思います。

日 時 5月20日(土)10:00 - 17:00
講義内容 胼胝・鶏眼・角質ケア
講義料金 一般20,000円/足の大学小売店15,000円
ピンククロス有料会員登録で, 5,000円引き 会員登録の特典はこちら→会員特典
会 場 銀座 AIP会議室(東京都中央区銀座1-19-13丸美屋ビル6F)
対 象 看護師および臨床家

足の大学

李家中豪医師 講演 ¥40,000

南カリフォルニアメソジスト病院 足病外科部長・ミレニア・ウンド・マネジメント株式会社最高臨床責任者
米国における足病外科(Podiatrist)は、歯科医や眼科医と同様に専門医として、診断に始まり、マッサージや理学療法、薬剤や特別な靴の処方・足整板療法、足に関する手術なども含めて総合的な面から対処しています。 日頃米国でPodiatristとして活躍されている李家先生に、そのABCを実技も交えながら語っていただきます。
ピンククロス有料会員登録で10,000円引き 会員登録の特典はこちら→会員特典

足のアセスメント、バイオメカニクス
パソメカニクスについて」
日程調整中

鹿島藍 講師(理学療法士)¥20,000

社会医学技術学院教員・東京大学総合文化研究科生命環境科学系身体運動科学博士課程(バイオメカニクス専攻)
ピンククロス有料会員登録で5,000円引き 会員登録の特典はこちら→会員特典

日 時 7月9日(日)10:00 - 17:00
講義内容 足部のバイオメカニクスと姿勢
講義料金 一般20,000円/足の大学小売店15,000円
ピンククロス有料会員登録で、5,000円引き 会員登録の特典はこちら→会員特典
会 場 銀座 AIP会議室(東京都中央区銀座1-19-13丸美屋ビル6F)
対 象 看護師および臨床家

足の大学